安全運転推進協会

全国対応
お問い合わせ・資料請求 0120-625-373
事故削減に役立つ情報

新着情報

2015/09/19お知らせ
秋の全国交通安全運動が始まります

来週月曜日より、秋の交通安全運動が始まります。
期間は平成27年9月21日(月)~9月30日(水)です。

○運動の基本……子供と高齢者の交通事故防止
 ・自動車運転中は「よく見る、早く見つける、素早い反応」の安全運転を実践しましょう。
 ・子供や高齢者に対する思いやりのある運転を行いましょう。
 ・高齢運転者の方は、運転能力に応じた安全運転を心掛けましょう。
 ・道路を横断する際は、必ず止まって、左右をよく見て、車の通過や停止を待って渡ることを実践しましょう。

○運動の重点1……飲酒運転の撲滅
 ・飲酒運転は『絶対しない、させない、許さない』ことを徹底しましょう。そして「見逃さない」ようにしましょう。
 ・お酒を飲んだ翌日に運転する予定があるときは、飲酒量、飲酒時間に十分注意しましょう。
 ・問題飲酒が運転や健康に及ぼす悪影響について話し合い、適正飲酒を身につけましょう。
○運動の重点2……夕暮れ時と夜間の歩行中 ・自転車乗用中の交通事故防止
 ・夕暮れ時・夜間に道路を歩くとき、自転車に乗るときは、反射材用品や明るい服装を着用するとともに、ライトを点灯しましょう。
 ・自転車乗用中はヘルメットの着用に努めましょう。
 ・自転車は「車両」であることを認識し、「自転車安全利用五則」等の交通ルール・マナーを守りましょう。
○運動の重点3……後部座席を含めた全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
 ・車両に乗る全ての人がシートベルトを正しく着用しましょう。
 ・6歳未満の子供を乗車させる場合は、体格に合ったチャイルドシートを使用し、座席に正しく取り付けましょう。
 ・後部座席のシートベルト着用の重要性を認識し、習慣化を図りましょう。

詳しくは下記URLより内閣府ホームページ内の該当ページをご覧ください。

  内閣府ホームページ内「平成27年秋の全国交通安全運動推進要綱」

次の記事へ

一覧へ

前の記事へ

お問い合わせ・資料請求 0120-625-373 メールフォームはこちら
事故削減に役立つ情報 メルマガ登録はこちら