安全運転推進協会

全国対応
お問い合わせ・資料請求 0120-625-373
事故削減に役立つ情報

事例紹介

損害
福岡県赤村役場で勤務の方を対象に安全運転講話を行いました。

今回の講義は「交通事故を減らす たった3つの習慣」と題して安全運転に関する講義を行いました。

「KM理論」で上げらている交通事故の要因と、それに基づいた車間距離の取り方、交差点の通過方法などについて、動画や実験等を用いて参加者の方への教育を行いました。

担当者様からご要望のあった、「飲酒運転について」の内容も盛り込ませていただきました。

受講される方々が実際に駐車する駐車場にて撮影した映像も講義の中で使用いたしました。

職員の方に公用車を運転することと、普段の運転との意識の違いを、再認識していただきました。

頂いたコメント

イメージ

今回アンケートで頂いたコメントの一部をご紹介させて頂きます。

〇人間の根源の衝動の部分から説明してもらえて、わかりやすかったです。

〇今まで何度か交通安全に関する講話を聞いたけれど、「なぜできないのか」や「なぜやってしまうのか」を本能や性質から理由を説明していただいたのは初めてでしたのでおもしろくわかりやすかったです。

〇行動心理学的側面や人類の歴史を踏した上での人でのヒトの行動パターン、とても説得力がありました。自分にとっては大きな発見で、感動すら覚えました。

〇免許を取得し、10数年になるが、当たり前のように運転をし、危険に対して意識が低くなってきている。今日以降改めて安全運転を意識し、事故のないよう運転することとします。

〇日ごろから注意して運転をしているつもりでおりますが、今日の講義を聞きまして、更に気を付けて運転していくようにしたいと思いました。

〇安全運転の大切さを思い出させていただきました。

〇飲酒運転はもちろんですが、今一度自分の運転を見直し事故防止に努めたい。

〇なかなか良い取り組みだ。

〇本能から来るものによる事故が多いと知り、改めて様々な危険が起きないように意識して運転をしようと思いました。

【一部抜粋、順不同】

次の記事へ

一覧へ

お問い合わせ・資料請求 0120-625-373 メールフォームはこちら
事故削減に役立つ情報 メルマガ登録はこちら